ことり&ひなた生活ナビ

2人の薬剤師の日常生活や知識を活かしたことをのんびり書いていきます

ギムネマが血糖値の上昇を穏やかに!ダイエットの味方にも!『サプリメント』

f:id:i-k-p-i-o555:20170625151901j:plain

こんにちは😃

今回は『ギムネマ』というサプリメントについて解説していきます。

たぶん、多くの方はそんなにギムネマというサプリメントの名前を聞いたことがないのではないでしょうか?

このギムネマは食事と糖の関係に大きな働きをするものです。

CMで”美味いものは脂肪と糖でできている”なんてフレーズ聞いたことがありませんか?

糖分は高血糖や肥満につながります。

逆に言えば、この糖分を上手にコントロールできれば高血糖を防いだり、ダイエットにも効果的に働くことが期待されます。

では早速説明していきましょうね!

 

ギムネマとは

f:id:i-k-p-i-o555:20170625151921j:plain

私も産地や植物についてはよくわからないのでWikipediaから引用します。

ホウライアオカズラ学名: Gymnema sylvestre、蓬莱青葛、蓬莱青蔓)は、インドの南部や中央部やスリランカ熱帯林を原産とするハーブである。キョウチクトウ科(旧分類ではガガイモ科)に属するつる植物

 というハーブの一種であることが分かりますね。

ハーブというと様々な種類があり、様々な効果が期待されます。

ギムネマの効果

腸での糖分吸収を緩やかにする

ギムネマは主に飲食による血糖値の上昇を緩やかにするとされています。

炭水化物などは胃や腸で分解され、ブドウ糖にまで分解されてから血液中に吸収されていきます。

このギムネマがその分解過程を抑えることで、ブドウ糖になる時間を遅らせることで吸収も緩やかになり、急激な血糖値の上昇を防ぐことができます。

甘みを感じにくくなる

ギムネマの葉を嚙むことで甘みを感じにくくなるとも言われています。

甘みの感覚が抑えられれば食べ過ぎも防げるかもしれませんね。

 

血糖値が高いと何がいけないの?

f:id:i-k-p-i-o555:20170625152044j:plain

なぜ血糖値が高いと体によくないのかご存知ですか?

その理由を知らないとついつい食べ過ぎてしまいますし、気にもしませんよね。

結論から言うと、動脈硬化になります!

 

血液中に糖が増えると、全身の血管に負担がかかるのです。

その結果、目・腎臓・末梢神経などの病気や、動脈硬化による脳や心臓の病気につながります。

  

血液中の過剰の糖が活性酸素の発生を促進します。この活性酸素が血管を傷つけます。

血管が傷つけられることにより、その傷ついた血管の内側にコレステロールなどがたまり、血管が分厚く、硬くなります。

それにより動脈硬化が進行していきます。

その動脈硬化が破裂し、脳卒中や心筋梗塞につながります。

簡単にまとめましたが、高血糖の危険さが伝わりましたでしょうか?

ダイエットにも

f:id:i-k-p-i-o555:20170625152106j:plain

糖分は体に絶対に必要なものですが、無駄な糖分は肥満のもとになります。

つまり、過剰なブドウ糖の吸収を抑えることでダイエットのサポートにもなりますね!

また、血糖値が一気に上がると体の中でインスリンが分泌され、一気に血糖値が下がります。

この血糖値が一気に下がることで、眠気やだるさが引き起こされることがあります。

そうなると、日常活動もはかどりませんよね。

少しでも活動量を増やして、ダイエットにつながるようにしましょう!

最後に

現在ギムネマのサプリメントは数多く販売されています。

注意点として、すでに糖尿病の薬を飲んでいる人は医師・薬剤師に必ず相談してください。

ギムネマの作用と似たような薬もありますので。

普段から炭水化物、甘いものを食べ過ぎないことや、食事の際にベジタブルファーストを心がけることも大切です。

食生活を見直しながらサプリメントなども補助として活用していくのも良いですね。

気になった方は試してみたはいかがでしょうか。

スポンサーリンク