ことり&ひなた生活ナビ

2人の薬剤師の日常生活や知識を活かしたことをのんびり書いていきます

花粉症の方必見!よく使われる花粉症薬の特徴まとめ【飲み薬編】

f:id:i-k-p-i-o555:20170629142802j:plain

今回は花粉症の時に飲む薬をまとめてみました。

花粉症の方は、毎年薬が欠かせませんよね!

みなさんは何の薬を飲んでいますか?

抗アレルギー薬としてよく使われるものをまとめていきます。

2016年には新しい薬も出たので、興味がある方はぜひ!

また、薬で眠気が出やすいのかも重要なポイントです。

特に車の運転の可否についても記載していますので是非ご参考に。

それぞれ個別の薬の解説も順次追加していきますので、少々お待ちくださいね。

 

アレルギー薬の一覧

 ※「()内は成分名・後発品ジェネリック」

※それぞれの見方については最下部参照

新薬

2016年の11月から発売された新しい薬から早速ご紹介していきます。

デザレックス(デスロラタジン)

使い方:12 歳以上の方に1回5mgを1日1回(食事関係なし)

効果の長さ:長い

車の運転:〇可能

 

ビラノア(ビラスチン)

使い方:成人に1回20㎎を1日1回 空腹時

※食事後に飲むと、薬の濃度が半分近く少なくなってしまうので注意!!

効果の長さ:長い

車の運転:〇可能

 

抗ヒスタミン薬:50音順「()内は成分名・後発品ジェネリック」

第2世代【新しめの薬】

アゼプチン(アゼラスチン)

使い方:成人は1回1mgを1日2回 朝食後及び就寝前に飲む

効果の出る早さ:遅い

効果の長さ:中くらい

眠気の出やすさ:

車の運転:×ダメ

 

アレグラ(フェキソフェナジン)

使い方:

成人→1回60㎎を1日2回

12歳以上→1回60㎎を1日2回

2歳以上12歳未満→1回30mgを1日2回

6か月以上2歳未満→1回15mgを1日2回

効果の出る早さ:早い

効果の長さ:中くらい

眠気の出やすさ:低い

車の運転:〇可能

 

アレジオン(エピナスチン)

使い方:

成人:10~20㎎を1日1回

7歳以上(24kg以上)→10~20㎎を1日1回

3歳~6歳(14kg以上24kg未満)→5~10㎎を1日1回

効果の出る早さ:中間

効果の長さ:長い

眠気の出やすさ:低い

車の運転:△注意すること

 

アレロック(オロパタジン)

使い方:

成人→1回5㎎を1日2回 朝及び寝る前

7歳以上→1回5㎎を1日2回 朝及び寝る前

2歳以上7歳未満→1回2.5㎎を1日2回 朝及び寝る前

効果の出る早さ:早い

効果の長さ:中くらい

眠気の出やすさ:低い

車の運転:×ダメ

 

エバステル(エバスチン)

使い方:成人は1回5~10㎎を1日1回

効果の出る早さ:遅い

効果の長さ:長い

眠気の出やすさ:低い

車の運転:△注意すること

 

クラリチン(ロラタジン)

使い方:

成人→1回10㎎を1日1回 食後に

7歳以上→1回10㎎を1日1回 食後に

3歳以上7歳未満→1回5㎎を1日1回 食後に

効果の出る早さ:早い

効果の長さ:長い

眠気の出やすさ:低い

車の運転:〇可能

 

ザイザル(レボセチリジン)

使い方:

成人→1回5㎎を1日1回 寝る前 (最大1日10㎎まで)

7歳以上15歳未満→1回2.5㎎を1日2回 朝食後及び寝る前

1歳以上7歳未満→1回1.25㎎を1日2回 朝食後及び寝る前

6か月以上1歳未満→1回1.25㎎を1日1回

効果の出る早さ:早い

効果の長さ:長い

眠気の出やすさ:低い

車の運転:×ダメ

 

ザジテン(ケトチフェン)

使い方:

成人→1回1㎎を1日2回 朝食後及び寝る前

7歳以上→1回1㎎を1日2回 朝食後及び寝る前

3歳以上7歳未満→1回0.6㎎を1日2回 朝食後及び寝る前

6か月以上3歳未満→1回0.4㎎を1日2回 朝食後及び寝る前

効果の出る早さ:中間

効果の長さ:中くらい

眠気の出やすさ:高い

車の運転:×ダメ

 

ジルテック(セチリジン)

使い方:

成人→1回10㎎を1日1回 寝る前 (最大1日20㎎まで)

7歳以上15歳未満→1回5㎎を1日2回 朝食後及び寝る前

2歳以上7歳未満→1回2.5㎎を1日2回 朝食後及び寝る前

効果の出る早さ:早い

効果の長さ:長い

眠気の出やすさ:低い

車の運転:×ダメ

 

ゼスラン・ニポラジン(メキタジン)

使い方:

成人→1回3㎎を1日2回

11歳以上16歳未満(40kg以上)→1回3㎎を1日2回

7歳以上11歳未満(25kg以上40kg未満)→1回1.8㎎を1日2回

4歳以上7歳未満(17kg以上25kg未満)→1回1.2㎎を1日2回

2歳以上4歳未満(12kg以上17kg未満)→1回0.9㎎を1日2回

1歳以上2歳未満(8kg以上12kg未満)→1回0.6㎎を1日2回

効果の出る早さ:遅い

効果の長さ:中くらい

眠気の出やすさ:中くらい

車の運転:×ダメ

 

セルテクト(オキサトミド)

使い方:成人は1回30㎎を1日2回 朝食後及び寝る前

効果の出る早さ:中間

効果の長さ:中くらい

眠気の出やすさ:高い

車の運転:×ダメ

 

タリオン(ベポタスチン)

使い方:

成人→1回10㎎を1日2回

7歳以上→1回10㎎を1日2回

効果の出る早さ:早い

効果の長さ:中くらい

眠気の出やすさ:低い

車の運転:△注意すること

 

ダレン・レミカット(エメダスチン)

使い方:成人には1回1~2㎎を1日2回 朝食後及び寝る前

効果の出る早さ:中間

効果の長さ:中くらい

眠気の出やすさ:中くらい

車の運転:×ダメ

 

第1世代(錠剤やカプセルがあるもの)【古めの薬】

タベジール(クレマスチン)

使い方:

成人→1回1㎎を1日2回 朝晩

11歳以上15歳未満→1回0.65㎎を1日2回

8歳以上11歳未満→1回0.5㎎を1日2回

5歳以上8歳未満→1回0.35㎎を1日2回

3歳以上5歳未満→1回0.25㎎を1日2回

1歳以上3歳未満→1回0.2㎎を1日2回

効果の出る早さ:遅い

効果の長さ:中くらい

眠気の出やすさ:高い

車の運転:×ダメ

 

ヒベルナ・ピレチア(プロメタジン)

使い方:成人には1回5~25mgを1日1~3回

効果の出る早さ:中間

効果の長さ:短い

眠気の出やすさ:高い

車の運転:×ダメ

 

ペリアクチン(シプロヘプタジン)

使い方:

成人→1回4㎎を1日1~3回

10~12歳→1回2.6㎎を1日1~3回

7~9歳→1回2㎎を1日1~3回

4~6歳→1回1.6㎎を1日1~3回

2~3歳→1回1.2㎎を1日1~3回

効果の出る早さ:遅い

効果の長さ:短い

眠気の出やすさ:高い

車の運転:×ダメ

 

ホモクロミン(ホモクロルシクリジン)

使い方:成人には1回10~20㎎を1日3回

効果の出る早さ:遅い

効果の長さ:短い

眠気の出やすさ:高い

車の運転:×ダメ

 

ポララミン(クロルフェニラミン)

使い方: 成人には1回2㎎を1日1~4回

効果の出る早さ:中間

効果の長さ:短い

眠気の出やすさ:高い

車の運転:×ダメ

 

レスタミン・ベナ(ジフェンヒドラミン)

使い方:成人には1回30~50mgを1日2~3回

効果の出る早さ:中間

効果の長さ:短い

眠気の出やすさ:高い

車の運転:×ダメ

 

抗ヒスタミン薬とステロイドの配合剤

セレスタミン配合錠・シロップ

使い方:

成人→1回1~2錠を1日1~4回

小児→シロップを1回5mLを1日1~4回

効果の長さ:短い

眠気の出やすさ:高い

車の運転:×ダメ

 

アレグラ(アレルギー薬)+プソイドエフェドリン(鼻づまり)配合剤

ディレグラ配合錠

使い方:

成人→1回2錠を1日2回 朝・夕の空腹時

12歳以上→1回2錠を1日2回 朝・夕の空腹時

※食後では効果が低下することがあるので注意!

効果の出る早さ:早い

効果の長さ:中くらい

眠気の出やすさ:低い

車の運転:〇可能

 

見方

使い方→薬の一般的な飲み方

※あくまでも医薬品メーカーによる資料(添付文書)によるものですので、医師の判断で異なった使い方をする場合もあります。

 

効果の出る早さ→血液中の最も濃度が高い時間から評価

早い:2時間未満

中間:2~4時間

遅い:4時間以上

 

効果の長さ→1日の飲む回数から評価

短い:1日3回

中くらい:1日2回

長い:1日1回

 

眠気の出やすさ→脳内の薬がくっつく部分の多さから評価

低い:20%未満

中:20~50%

高い:50%以上

 

車の運転→メーカー資料(添付文書)の記載から

〇可能:注意の記載がない

△注意すること:重要な注意として記載あり

×ダメ:重要な注意として運転に従事させないことと記載あり

最後に

今回は花粉症で使うことがある、アレルギーの薬を一覧としてまとめました。

特に注意してほしいのが、車の運転の可否についてです!

皆さんが飲んでいる薬はどのようになっているのか確認してみてくださいね。

個別の薬についての記事も少しずつ書いていこうと思いますで、気長にお待ちください。

スポンサーリンク