ことり&ひなた生活ナビ

2人の薬剤師の日常生活や知識を活かしたことをのんびり書いていきます

薬剤師の転職サイトのまとめ!これで簡単・時短・成功まで!【失敗しないために】

f:id:i-k-p-i-o555:20170625190646j:plain

今回は薬剤師向けの記事です。

薬剤師の皆さんは少なからず1度は転職を考えたことがあるのではないでしょうか?

しかし、転職活動をするとなると色々と大変ですよね。

時間もないし、何から始めれば良いのか分からない。

そんな方のために、転職サイトをまとめてみましたよ!

まずは、いくつか転職サイトに登録してみましょう。

そこで自分の現状やどのようなところで働きたいか、将来像など思いの丈をリクルーターに伝えてみてください。

たったのそれだけで、多くの求人を提供していただけます。

まだまだ薬剤師は売り手市場ですが、今後どうなるか分かりませんので、早いうちに行動をしておくことをオススメします。

転職サイトまとめ

ファルマスタッフ

特徴:高収入情報が満載!転職成功率は90%超の実績!

メリット

・1つ1つの就業先にキャリアコンサルタントが必ず訪問し職場状況をチェック

・求人情報が濃く、デメリットな情報も生の声をお届け

・今すぐ転職を考えている人でも、まだまだ考え中の人でも対応可能

公式サイト↓

 

お仕事ラボ

特徴:1人1人の薬剤師さんの希望に応じたフルオーダー提案が可能

メリット

・専任コンサルタントがミスマッチの無い転職を提案

・具体的な要望が固まっていなくても真剣に対応

・充実のキャンペーンも満載でお得

公式サイト↓

 

ジョブデポ

特徴:国内最大級の薬剤師専門の求人サイト、常勤・非常勤問わず全国の転職をサポート

メリット

・8万件以上の求人件数

・専任コンサルタントが希望条件に合わせてスピーディーに紹介

・正社員転職でお祝い金最大40万円

公式サイト↓

 

マイナビ薬剤師

特徴:マイナビ転職でおなじみ、全国の求人をカバー

メリット

・利用者満足度No.1

・4万件以上の求人を保有

・40年以上の人材関連サービス実績による親身な対応

公式サイト↓

 

メディウェル 薬剤師転職ドットコム

特徴:求人探し~キャリア相談~応募~面接~条件交渉、日程調整~入職手続きまでのサポートが受けられる

メリット

・東証上場企業なのでサポート体制が手厚い

・プレミアム非公開求人が多数あり

・求人票では伝えきれない情報が満載

 公式サイト↓

 

ファーマジョブ

特徴:好条件な求人が満載

メリット

・非公開求人が約70%

・希望の会社を逆指名可能

・サポート体制も充実

公式サイト↓

 

エムスリーキャリア

特徴:日本最大級の薬剤師専門転職ポータル

メリット

・業界最大級の3万件以上の求人情報

・病院や調剤薬局の求人に強い

・地域専任のキャリアコンサルタントが大手から地域密着型の薬局まで網羅

公式サイト↓

 

MC-ファーマネット

特徴:全国18拠点で展開、地方ニーズにも対応

メリット

・専任コンサルタントによる書類作成や面接同行、給料交渉など様々な対応

・薬局、病院、ドラッグストア以外にも治験、製薬会社などの求人も豊富

・正社員、パート、契約社員、単発など様々な働き方に対応

公式サイト↓

 

リクナビ薬剤師

特徴:年間100万人以上の転職を支援するリクルートグループが運営

メリット

・求人数業界トップクラス

・大手薬局から町の小さな薬局、ドラッグストア、製薬会社、病院など様々な希望が叶う

・リクルートグループでしか見つからない求人も多数

公式サイト↓

 

ファル・メイト

特徴:関東、関西中心に日本全国に豊富な求人情報

メリット

・正社員雇用で独自の『エキスパート薬剤師制度』あり

・高年収、高時給案件多数

・単発派遣で副業案件もあり

公式サイト↓

 

ファゲット

特徴:サイト運営13年と業界でも2番目に古く実績のあるサイト

メリット

・利用者満足度92.4%

・事業所との交渉力が強い

・高年収求人も多数

公式サイト↓

 

メディカルプラン

特徴:関西エリア専門の求人会社

メリット

・面接や店舗見学など同行

・関西エリアの好条件、優良、、非公開案件が多数

・土日、祝日、仕事後の夜間でも対応

公式サイト↓

 

最後に

転職会社はたくさんあって迷ってしまうかもしれません。

1つに絞らずにいくつかの転職サイトを使うことで、その会社の非公開求人が得られるかもしれませんよ!

転職は大変な作業なので、効率よく行うために転職サイトをまとめましたので有効にご活用ください。

転職を成功させるには情報を楽にたくさん得るようにしましょう。

スポンサーリンク